SQ 明けて、週明けで

 先週の初めで、暴落し続けたカブシキ市場はようやく下げ止まった……ように思う。週末 “伝説のカリスマディーラー”藤巻健史さんが TV や新聞でコメントしていたのを読んだけれど「これまでのディーラー人生で 10 番目くらいに怖かった」ということだった。
 それに対して、素人であるこちらとしてはそれほどの恐怖心は無かったかも……鈍いだけかな(^_^;; たしかに続落だったけれど、持ち株の銘柄ごとに考えたらもっと怖い思いした事もあるし。これは個人投資家の共通した感想なのかも。というのは、今回の下落では、1月から買い上げていた外国人投資家が売り、そのほとんどを個人が買ったらしい。昨日の朝日新聞では『攻守逆転』なんて表現もしていたけれど、個人が“攻める”ことなんてできるのかなぁ……?と、疑心暗鬼になってみたりして。
 今日の寄りつき以降は、まぁまぁ大丈夫そう?金曜日のメジャー SQ も無難に過ぎて、米国の雇用統計も悪くない数値だったみたいだし。本業はやることいっぱいなので、カブシキはしばらく放置。大きく育てぇ〜〜〜、と祈るのみです(-人-)。
 そういえば、ドイツ証券の武者さんが『年末までに日経平均は 2 万から 2 万 2 千円のレンジに……』といった予想をなさったそうな……相変わらずプリティな発言(-“-;;)いつのまにかドイツ証券の副会長も兼任なんだそうだ。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-12 09:36 | シサンウンヨウ
<< やんごとなきパンのみなさま(オ... 抹茶フリアン(パティシエ山川) >>