カスタード族の強い味方

d0104566_12505355.jpg
子供の頃に比べて甘い物を食べなくなったなーと思う。すべてを食べなくなったわけではなくて、種類が限られてきたというのか。チョコレートやクッキーなど、味が密で凝縮された感じのは苦手になってきた。チョコレートに関しては、最近、ちょっと考えも変わってきたところもあるのですが……。
以前より好き度が上がったのは、なんといってもカスタード系、特にプリンやシュークリームなど。




プリンは最近は生クリームリッチで、なめらかなものが人気みたい。スプーンですくっても、こぼれてしまいそうな柔らかさの。個人的には卵が多くてクリーム類が入っていない、昔ながらのスタイルが好きかな。お皿にひっくり返したら自立できるくらいの固さが良い。もっとも,この歳になってプリンをお皿に出したりはしませんけどね……(^_^;; 以前,スペインを旅行した時にデザートで出てきたフラン(と書かれていたと思う)が理想。大きな型で作っているらしく、切り分けられたものがサーブされるのだけれど、しっかりしているので切り口がどこも直角でエッジ(!)が立ってた。卵の味が濃くて甘さも適。どのレストランで食べてもおいしい安全安心なデザートだった。
普段の生活で安全安心なのは、六花亭のシュークリームとカスタードプリン。
シュークリームのクリームはプリンと逆で、ほんとは流れ出るくらいのゆるさが欲しいのだけれど、ここのは適度な堅さがあって食べ進んでもきちんとシューの中に収まっている。といっても、卵や小麦粉などが多くて「もたもた」しているのとも違って軽い。生クリームのホイップを混ぜ込んで堅さを持たせてるのかな? 大きさも、値段(60 円)も小ぶりだ。プリンはすっきり味。カラメルは甘さも控え目で、ほろ苦いけれど苦すぎずサラっとしてる。ちょっとコクが無いって感じる人もいるかもしれないけれど、普段のプリンはこれくらい普通っぽいのが良いなぁ……。カスタード好きのカスタード族が毎日食べても飽きない味です。と言っても、毎日は食べませんけれどね(^_^;;

--------------------
六花亭
店舗:え〜っと、市内にいっぱい
--------------------

道外にも六花亭の店舗ってあるのかなぁ?
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-18 12:38 | 買って食べる
<< もはやノヴェッロではないノヴェッロ 多重の虚構の中で,日本語がとん... >>