春雨、恐るべし(チャプチェ)

d0104566_0534850.jpgチャプチェはけっこう好きで、韓国料理店に行った時は同行メンバーが反対しない限り(反対されたことは無いですが……)必ずオーダーする。「おめでたい時に作る料理」と聞いたことがあるけれど、具材は手に入りやすいものばかりだし、「特に“ハレの日”を意識させるわけではないなぁ」と思いながら食べていた。
タンミョン春雨という韓国料理特有のサツマイモのデンプンで作られた春雨を買ったので自分で作ってみた。味は d(^_^)b
タンミョン春雨の威力はスゴイ。これだけで本場の味っぽくなる。コシもあるけれどモチモチしていて、他の春雨より太いのでその食感が十分味わえる。西湖の時にも感じたけれど、原材料によってデンプンの個性がまったく違う。なにがそうさせているのか?科学的なデータを知りたいところだ。
ただし扱いは面倒(-"-;;)乾燥しているのが、長いまま適当に束ねてあるままなので、固いし、ごわごわしてるし、小分けなんて丁寧なことしてないし(でも“大分け”くらいにはなっているのかな)、必要な分量を取り分けるだけでものすごく苦労した。あちこちに春雨が飛び散ったのを「もったいないから,一緒に使おう」と思ってボウルに戻していたら約 1.5 倍に(^_^;;いろんな意味で恐るべしです。
材料を各々別に下ごしらえするというのも、ちょっとたいへん(ノ_-;)フゥ…考えていたよりは時間かからなかったけれど。自分で作ってみて分かったような気がするんだけど、家族に何か良いことがあった時にお母さんが手間ひまかけて作ってくれる料理なんじゃないかな、余所で食べたりするんじゃなく。日本でいったら手作りのちらし寿司みたいな感じ……いわゆるオモニの味というやつ。そういえば、本で調べてもネットで検索しても、レシピの種類が多くて迷った。加える野菜類も味付けも千差万別。家庭料理ということなら作り方が家によって異なるということもあるだろうし。
全部一緒に炒めちゃうとやはり美味しくないって書いてあったけれど、次はその手抜きバージョンで作って比べてみようかなぁ。でも、失敗の確率が高いのに、敢えてその方法を選ぶというのは大人の行動としてどうか?いずれにしても再トライはもうちょっと後で。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-04-12 00:54 | 作って食べる
<< 中くらいにお目出たい時 ポスト『マダムミクニ』は? >>