それなりに〜〜

d0104566_10265924.jpgピザ生地は前にも作った事があるけれど、なんとなく面倒という印象が強かった。「ばぶお」パンの存在を知ってからは、「もっと簡単に考えても良いのかな」と思って(^_^)久し振りにチャレンジした。よく考えたら前のレシピとそんなに変わっていないはずなんだけれど気分って大きいなぁ。
ばぶおパンが「世界で1番いい加減」なら、私のは「太陽系で1番いい加減」かな?『銀河系で1番』じゃないのは、いちおう、計量はしましたよ……ということで(^_^;; 小麦粉とか水とかを計らずに作れたら、その方がもっと素晴らしいけれど。中東やインドといった地域で毎日の食事としてこういったパンを焼いている主婦の人なんてそうなんだろうなぁ。
さて、出来は……まぁまぁ?「さっくり」とはなったけれど、もうちょっと「もっちり」感も欲しい。このへんはオーブンの関係もあるから仕方が無いのかな。道産の全粒粉(強力粉)を使ったせいもあるだろうし。
いつも家でピザ焼く時は(生地から作る時も、生地は買ってズルしちゃう時も)いつもトマトベース、マルゲリータが多いかな。今日は、マルゲリータ(写真上)とハーフアンドハーフで、リコッタチーズをホウレン草と合わせて載せてみたら(写真下)柔らかい味で気に入った。トマトソースは無しでパルミジャーノをおろして振りかけて、あとは仕上げにオリーブオイルだけ。でも、これだけだとサッパリ過ぎる味かも。トマトソースものと両方ある方が互いに味が対照的なので良いのかな。
生地をピザやナンなど様々に使いまわすというのも今回試してみたかった事のひとつ。きっと、もっと気易く考えられるようになると思うのだ。なので、生地(記事?)は、まだあります(^_^;;

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-05 10:27 | 作って食べる
<< 2歩進んで、1歩半下がる……(... メティを探せ!(バターチキン) >>