2歩進んで、1歩半下がる……(^_^;;

チーズ好きへの道は険しい。
GW 中に大学時代の友達とご飯を食べに行った折、2件目のバーで誰かがおつまみにトマトとシェーブルのサラダをオーダーしたので一緒にいただいた。ふっふっふ「問題なし (^_^)ok!」。
数日後、市内のチーズショップで「なるべく匂いの穏やかなシェーブルを」とお願いしてみた。この課題をクリアできたら“シェーブル・匂いの穏やかステージ”は修了と考えて良いと思ったのだ。
お店の人が「牛乳と混乳のものが先ほど売れてしまって、今はフランスのこれしか」と出してくれた。パッケージ少し開けてくれて試してみたら、自分では大丈夫のような気もしたのだけれど……なんだか、お店の人が声にはならない声で「ごめんなさい、これ、ちょっと匂いきついのよ。大丈夫かしら?」と言っているように感じてしまったのだ。サイズ的にもちょっと食べきれるか自信が無くなってきてしまって……「止めときます」
ほんとうにダメだったのかどうかは、疑問。。。(-_-;;)スタッフさんの様子にひるむようでは、まだまだイカン!基礎が出来ていないってことかな。d0104566_1242058.jpg結局、買ったのは羊のチーズ『コルシカ』。その名の通り、イタリアはコルシカ島のもの。ナポレオンの出身地かな。表面は堅いのに中の方は柔らかい。押すと“ぶにぶに”という不思議な触感。味はやさしいミルク味。柔らかい質感が味もよりまろやかにしているような。東京『フェルミエ』の HP で見ると、表面に付いているのは白カビで、型として使われている水切り籠の編み目が見える。やはり、こういうのが安心して食べられる。
かくして、チーズ好きへの道、ちょっと後退。始める前に比べ進歩は差し引き半歩程度か?メンタル面の強化が望まれる(←自己判断)。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-06 12:04 | 買って食べる
<< シュワーッチ それなりに〜〜 >>