チキンビリヤニ

d0104566_15403956.jpg
『dancyu 7 月号』効果で、ちょっと真面目にカレーを作る気分が高まっている今日この頃 (・_・)キホンニシチュウジツ !
今回はチキンビリヤニに挑戦。ずいぶん前に神戸かどこかのインド料理屋さんで1度食べた事あるだけで作った事無かったのです。^_^;;
正直な感想は「思ったより手間がかかる」かな。作り方はいろいろあるそうだけれど、カレーソースを煮込んだものと、下処理した米とを壷のような容器に交互に入れ、タンドリーで蒸すのが主流なんだそう。お米にスパイスとかを順番に入れて炊いてできあがりなのかと思ってたら、そう簡単なものではないらしい。
dancyu で紹介されていたレシピは『日本の台所 version 』で、もちろんタンドリーは無いので炊飯器で炊くことになっている。ウチの炊飯器は小さいので具だくさんの炊き込みご飯だと容量的に厳しいかな?と思い、グリル鍋で炊く事にした。本場では“インドのコシヒカリ”的存在の『バスティマライス』という長粒米を使うそうだけれど、日本版は普通のお米。研いでザルに上げて水を切っておく。レシピには無かったけれどパラパラ感を出したいので、全体の2割ほどを麦にしてみた。
味は「けっこうスパイシーに出来た」という感じ。チリペッパーを多めに加えちゃったかな。インド旅行の経験のある友達に聞いたら「いろいろ食べたけれど、けっこう油っぽかった」という感想だった。私はそれは気にならなかったんだけれど。。。友達は「きっとインドは悪い油を使っているからだよ」と言っていたけれど、種類も違うのかもしれない。本場はギーとか使うのかなぁ……?
あと、グリル鍋だと炊飯器に比べて表面積が広いから水の蒸発が多いらしく、水の分量が足りなくて途中で足してしまった。もともとの調理法からしたら、底面積の小さい鍋で、密閉性も高い方が良いだろうから、やっぱり炊飯器の方がいいんだろうなぁ。次は全体量を少なくしてウチの炊飯器で炊いてみよう。
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-07-21 15:40 | 作って食べる
<< チーズの変遷 ブショネ、キタ━━━━(゚∀゚... >>