カテゴリ:☆□D\(^_^ )飲んだり( 8 )

ビアガーデン

d0104566_22514438.jpg
夏になると、札幌の大通公園がビアガーデンになる。
4つのビアメーカーが中心になって、ひとつの区画ごとに自社のビールと簡単なおつまみを提供してくれる。
期間は毎年7月終わりから8月上旬の3週間弱と決まっているのだけれど、なぜか最も暑い時期を逃してしまう。7月中で“夏終了”みたいな天候だったり、8月半ばから暑くなったり。今年は……後者かな。
聞いた限りでは、本州ってビアガーデンはビルの屋上とほとんど決まっているらしい。そのせいか、本州から来た人を連れて行くと、けっこう喜んでくれる。
月曜日、それほど暑くなかったのだけれど、参加メンバーの予定が合う日を選んで行ってきた。総勢、十数人。
先発の場所取り隊から「『世界のビール』会場に、席をとりました」との連絡がきた。え〜〜っ!『世界のビール』かぁ……。ここは、ビールメーカーではなく、どこが主催しているのは分からないのだけれど、ちょっと盛り上がりにかける会場なのだ。先発隊、出遅れたか、あるいは案外混んでいるのどちらかなんだろうなぁ。
以前はフード類の持ち込みは見逃してくれていて、近くのデパ地下なんて『ビアガーデンセット』と称して、おつまみセット売っていたくらい。最近は、厳しくなってきた。ビールの消費量が減ってきたというし、やっぱり経営苦しいのかな?
私は仕事で遅くなったので、最後になってしまった。みんな、どこかなぁ……お〜〜、いたいたぁ〜〜(^_^)
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-08-10 22:52 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

ブショネ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ……のかな?

d0104566_061635.jpgプイィ・フュメは大好きで、一番最初に名前や生産地、葡萄の種類を覚えたワイン。ロワールにはディディエ・ダグノーさんとおっしゃるワイン造りの才人がいて、すごいプイィ・フュメを作っているらしい。ネットで写真を見た事があるけれど、いわゆる『マッド・サイエンティスト』という言葉がしっくりするような風貌だった(@_@;;)このあいだ1本買ったけれど、もったいないので(^_^;; それはもうちょっと後で。

今日は仕事でホッとすることがあったので、その親戚筋のセルジュ・ダグノーという方が作ったというプイィ・フュメをあけてみる。購入したワイン屋さんのサイトに拠ると『インパクトの強い愛好家むけのワインはディディエ、プロむけの正統派プイィ・フュメはセルジュ』だそうな……槇原敬之とローリー寺西くらいの違いなのかなぁ?って、どっちがマッキーで、どっちがローリーなのか判りませんが(^_^;;

と、いつもと同じようにキャップシールを取ったら……!コルクの上が青カビでいっぱい!!もう、びっくり。ラベルにうすくシミみたいなものがあったので「あれぇ?」と思っていたのだけれど。。。おそらくワインが少量だけあふれ出て、それが原因でカビが発生したりラベルが汚れたりしたのだと思われる(-"-;;)届いてからの保存が悪かったかなぁ……失敗、失敗。

でも、でも、これは考え方によっては世に言う『ブショネ』なるものを体験できるまたとない機会なんじゃありませんかぁ?なんでもコルク臭の移ったワインや傷んだワインのことを総じてブショネと呼ぶそうなのだけれど……「素人には判別が難しい」とか、「2-4 % 程度発生しているのにもかかわらず、実際にブショネを体験しているヒトはその頻度に比べて少ないとい謎がある」など、ワイン愛好家の間では常に話題になる事らしい。。。

これだけ(と、言いつつ写真撮るの忘れました)カビ生えていたら絶対カビの味するよねぇ……と思い、普通に飲んでみたら……「ぜんぜん、分かりませんよ(T△T)」まぁ、カビ生えていたのはコルクの外側だし。
変な味しないのは嬉しい事なんだけれど、味わい分けできない事の方がコルクがカビていたのより 100 倍残念……。
つまり、まだまだぜーんぜんワインの味が分かっていないってことですね。出直します。。。
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-07-19 00:09 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

0(ゼロ)

d0104566_22345484.jpgなんとなくシャンパーニュが好きになって、中でもブリュットが好きになった。っていうか中甘口とか甘口のとかは飲んだ事無いかも。これって、後で加えるリキュールの量に拠るんですってね。
『ブリュットはリキュール無し』ってどこかで読んだことあるんだけれど、実際にはちょっとだけ入っているのだというのを最近、知った。な〜んだ、そうなのかぁ。
同時に「ほんとに、ほんとにリキュール入れていません」というシャンパーニュもあるのだと知って、京都のワイングロッサリーさんの『ブリュットゼロ・シリーズ』を購入してみた。計5本(それぞれ別の銘柄)が、時期をずらして送られてくる。
写真のは今月のジョフロワのもの。最初のは 5 月に来たヴィルマールので、これはウチで食事会をする時用に取ってあるので、私にとってはジョフロワが初めてのブリュットゼロなのです(^_^)ワクワク
ラベルにもボトル(こちらは手書き!)にも『Zero』って書かれてますね。
d0104566_2235181.jpg
さてさて味は……ん?こ、これは何だろうなぁ。酸がもっと強いのかと思ったらそうでもなくて、イースト香が強い。。。普通、こんなに強いかなぁ。シャンパーニュ久し振りだからそう感じるのかな?ちょっと経ったら蜜っぽい甘さが合わさってきて、ハニートーストって感じになってきた。ん〜〜少し置いておくと良いのかな?と思って翌日飲んだら、やっぱりイーストの香りが強い。これはちょっと苦手かも。他の人の感想も知りたいなぁ……。
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-07-15 22:36 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

『ゴクゴクの日』〜〜☆□D\(^_^)

d0104566_140367.jpg
5月8日の『ゴーヤーの日』の次は、5月9日の『ゴクゴクの日』〜〜☆□D\(^_^)
ゴクゴクしたのは、ヱビスの『THE HOP』です。最近、気に入っているので。
仕事が終わって家に帰ってから、ご飯と一緒にゴクゴクしました。
d0104566_1411753.jpg
夕ご飯は、カレーとチャパティ。カレーは先週のバターチキンのレシピを応用、チャパティも『ばぶおパン』使い回しです。チャパティは思ったよりうまく焼けたかも。ぷっくり膨れました。ピタパン焼いてピタサンドにも挑戦したいですね。
d0104566_141553.jpg
あと……ポスト『ゴーヤーの日』ということで、ゴーヤーとツナのサラダ。こちらのほうが、昨日のチャンプルーより、よっぽどゴーヤーっぷりが高い。戦略的失敗かも。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-10 01:42 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

シュワーッチ

d0104566_12115646.jpg「シャンパンとフルーツを合わせるのもおすすめですよ」
よく遊びに行くサイト、『ワイングロッサリー』さんのページその他で、シャンパンの楽しみ方のひとつとして紹介されている。
私でも知っているのはシャンパンカクテルのミモザやベリーニだけれど、今まで試した感じではちょっと……。たまたまフレッシュフルーツを使ったものをいただいた為か、果肉などが舌や上顎の裏あたりでザラつく感じが苦手に感じたのだ。
さて、前に住んでいた家の近くにある酒類量販店が4月末で閉店するとの事で行ってみた。市内にあるもう1つの店舗に統合されるそうなので「売り切りセール」というわけでもないけれど、在庫処分と思われる商品が少し並んでいる。ワインを飲み始めた時はここで買う事が多かった。そのうち、だんだん自分の好きと嫌いが分かってきて……今でも、その程度の知識しか無いんだけれど。
ポルトガルの発泡ワインが出ていて、スパークリングは好きだしポルトガル産のは飲んだ事無かったので買ってみた。既にビンを捨てちゃったし、ラベルの写真も撮っていなかったので詳しい事は分からないけれど、少し苦味があるのは地ブドウを使っているからとのことだった。
甘味がもう少し欲しいかなぁと思ってイチゴと合わせてみた。ミモザみたいにつぶすのではなく、ダイス型に切って浮かせてみた。スパークリング部分はクリアなままだし、イチゴを噛むと種がプチプチして楽しい。泡のシュワーっとイチゴのプチプチ、短くしてシュワーッチ、ウルトラマンではないですよ Y (-_-;;)
どういう風にカットしたらイチゴがするっと口に入るかなぁといろいろ試しているうちに……たくさん飲んでしまいました(>_<

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-06 12:22 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

5月9日は『ゴクゴクの日』

d0104566_1514724.jpg
ばぶおさんのページ「5月8日は『ゴーヤーの日』」という楽しい企画がありますが(^_^)、その翌日もなんと記念日!
5月9日は『ゴクゴクの日』なんだそうです。この活動を始めた“きき酒師ちえ”さんによりますと。。。
----------
ゴクゴクの日とは、初夏の日ざしが気持ちよくなる5月9日に、家や屋外でビールなどをゴクゴク飲んで爽快感を味わおうと制定された記念日です。
日本記念日協会に2005年、わたくし「きき酒師ちえ」が申請し、受理された記念日です。
2005年、2006年は、本家blog「きき酒師ちえの料理と酒の相性研究」においてトラックバックイベントを行いました。
5月9日に何か(ビールでもジュースでも)をゴクゴクと飲み、どんなシチュエーションで「ゴクゴク」したかをコメント、もしくはトラックバックでご報告してもらう、というイベントです。
----------

とのことです。みなさんも参加しませんか?
かわいいキャラクター、『ロッシー』と『ロックー』の携帯待ち受けもありますよ(^_^)

5月9日はゴクゴクの日
ゴクゴクチラシ&携帯待ちうけ
きき酒師ちえの料理と酒の相性研究
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-04-28 15:02 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

期待の新人

4月になって。どこの組織でも“新人さん”が入ってきたことと想う。新しい人ではなくても、人事異動とか。「思う」じゃなくて「想う」なのは私のところでは新しく来た人がゼロだったから。。。誰か来てくれたら良いのに(T-T)。
d0104566_159338.jpgしかしビールでは期待の新人が2人も!KIRIN の『ザ・ゴールド』とヱビスの『ザ・ホップ』
あれ?こうして書くと名前が少し似ているような……缶の色やデザインは春っぽく爽やか(^_^)子供の時、ほんの僅かな期間、日記を付けていたけれど、面倒で数日分まとめて書いたりしていた。今日、同じ事をしてしまった。。。進歩ナシ orz



[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-04-12 01:59 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

中くらいにお目出たい時

ロシアの諺で「乾杯しないで酒を飲むのはアル中だけ」というのがあるらしい。ウオッカの国、ロシアらしいなぁと感じたので覚えていた。ちなみに『アルコール依存症』って書いた方が正しいのかな?自分の中ではアルコールに対するタブーはあまりなくて『日の高いうちから飲むなんて……』とか考えた事がない。ひとつだけ自分に架すルールがあるとしたら『お祝い事でもないのにシャンパン飲んで良いのか?』ということくらい。「贅沢しちゃいけない」という自戒なのです。でも、シャンパン好きなのだけれど。
最近は京都の『ワイングロッサリー』さんのサイトでワインを探したりすることが多い。ここは本当にワイン好きになってしまうサイト(^_^)内容が充実しているのはもちろん、余所ではあまり見かけないシャンパンがあるし、ヨーロッパ以外のワインにも力を入れているのが楽しい。これまでワインなんて全く知らないくせに「アメリカやオセアニアのワインなんて、どうなのかなぁ?」とか、「発泡性ワインはシャンパン以外ダメなんじゃないの?」みたいに妙な先入観持っていたのだけれど、こちらのサイトを読んで全然違っていた事に気づいた。
d0104566_1475325.jpg先々週は出張ついでに、夜遅くなったけれど京都の店舗にも行ってみた。スタッフさんに好みを話して勧めてもらったのがニュージーランドの発泡性ワイン、「モートン・エステート(Morton Estate)」のブリュット。酸がキリッとしていて、きれいな泡がいつまでも続いている(^_^)満足、満足。食事にも合うし、特別にお祝いするほどではなくても、ちょっとした良い事があった時に飲むのに相応しい価格帯かなぁ。

         めでたさも 中くらいなり おらが春   (小林一茶)

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-04-12 01:48 | ☆□D\(^_^ )飲んだり