<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

行くゼ!塩ちゃん!!

d0104566_18222748.jpg今年初めて自転車に乗った。4ヶ月ぶりくらいかなぁ。まだあちこちに雪が融け残っているし、路面が濡れているところもあるけれど快適快適(^_^)「ウチの塩ちゃん、こんなに良い子だったか?」という感じ。
塩ちゃんというのは、愛車のマウンテンバイク。正式名称は『Fine Sea Salt 号』。車種名が Marlin なので「海っぽい名前をつけよう」と発注してからずっと考えていたのだけれど、なかなか良いのが思い浮かばず(-"-;;)、手元に来てからボディーの白とブルーを見て「写真で見たフランス・ブルターニュの塩田の風景に似ているなぁ」と思いついた。ちなみに「白=塩」、「青=空と海」です、念のため。目立たないけれどパール加工塗装なので、近くで見るとちょっと塩っぽいのだ。フランス語じゃないのはメーカーがアメリカなのと、私がフランス語、分からないから。フラ語だったら『Sel Marin Fin Gris』とでも言うのかなぁ。撮影は途中で寄ったチーズ屋さんの前で。勝手に失礼しました(^_^;;
d0104566_18231746.jpg


国籍はアメリカだけれど生まれは台湾。欧米メーカーの低価格帯完成車ってたいてい台湾生まれですよね。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-31 18:23 | 体育

サイコじゃなくて、セイコですか……(紫野和久傳)

お土産におけるエンゲル係数 98 % のひとつ、京都紫野和久傳の西湖。「セイコ」って呼ぶんですね。お店に行って初めて知りました。さっき調べたら、お店の HP にもきちんと書いてあった(^_^;;買いに行く前は「ブログの書き込みのタイトルは、『サイコ、最高!』で決まりだね」なんて考えていたけれど、ボツ。
d0104566_1582178.jpg蓮根から精製された澱粉と和三盆糖とで作られたお菓子を丁寧に笹の葉でくるんだもの。口あたりは滑らかで適度な弾力。全く抵抗が無く甘みと一緒にすっと溶けていって、良い意味で儚い感じ。笹の香りもすがすがしくて、もう少し暑い時期がふさわしいのかも。名前の由来は蓮根の産地として有名な中国杭州の湖ということだ。
なにより、もちもち、ふるふるの感触が良い。蓮根のデンプンは馴染みが無いけれど、地下茎であるから当然デンプンを多く貯蔵しているはず。植物のデンプンの中で菓子によく使われるのは、葛(くず粉)・ワラビ(蕨粉)・片栗(片栗粉)かなぁ。そうそう、洋菓子にはトウモロコシ(コーンスターチ)なんかも使いますね。料理だったら芋(いわゆるデンプン)とか。それぞれ微妙に固さや粘度が異なるのはどうしてなんだろう?デンプンの構成成分は、アミロースとアミロペクチン。それらが含まれている比率が違うのか、重合ぐあいが違うのか?今度、調べてみよう。

原材料を見ていたら、トレハロースなんかも入っているそうで、ちょっとびっくり。老舗だからといって、昔ながらの材料ばかりを使うだけではないんですね(@_@;;)

------------------------------
『紫野和久傳京都本店』
京都市北区紫野大徳寺南門東入ル
Tel: 075-495-6161
営業時間: am 10:00 − pm 6:00
月曜休
------------------------------

実際に買ったのは、JR 京都伊勢丹の B1。京都伊勢丹は便利だなぁ(^_^)

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-30 01:54 | 買って食べる

やはり MIP ……?

出張より帰札。大阪に居た時はそうとも思わなかったけれど、やはりあちらは暖かい。北海道は、まだ春が浅いですね。
d0104566_055672.jpg
さて、サクラは……咲き始め程度で、満開からはほど遠い状態だった。無念!「盛りの時は、さぞや……」と期待だけが膨らむけれど、いつそれを実感できるのか(T△T)?
さて、今回の出張では「つくづく食べるものが好きなんだなぁ」と改めて実感。お土産は、他の人用(職場含む)と自分用合わせた総額に対するエンゲル係数はラフに計算して 98 % 程度というところ。シャンパン買ったせいもあると思うけれど……それにしてもねぇ(^_^;;

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-30 01:02 | 日々雑々

MIP それとも MP ?

毎年、今時期はサクラ前線の話題がにぎやかだ。特に今年は気象庁の予測が間違っていたとか、何年ぶりかで東京が真っ先に開花だとか、いつもと違ったニュースも多い。
本州方面に住んだ事無いので、ソメイヨシノが咲いているのを見たことがない。その結果、サクラに思い入れがない。「なんで、あんなにお花見に執着するかなー?」という感じ。
「ソメイヨシノ見てみたら考え変わるよ」と常々言われていて、多分、そうなんだろうなぁと思う。でも、お花見の季節は年度替わりの忙しい時期で、なかなか機会が少ない。まったく無かった訳じゃないけれど、ピンポイントで開花を逸していたり。。。私にとって「ソメイヨシノ、しかも開花状態を見る」というのは、永遠の“ミッション・イン・ポッシブル(MIP)”だった。
しかし今年は違う……ハズ。
来週から大阪方面に出張なのだ。滞在日数も4日間もあるから、現在の予報である 25 日が多少前後にぶれても大丈夫(^_^)。
MIP が“ミッション・ポッシブル(MP)”になってほしいなぁ(-人-)
d0104566_14322140.jpg
おいしいもの探しも抜かりなく……

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-24 14:32 | 日々雑々

もはやノヴェッロではないノヴェッロ

ワインを生産している国では秋に新酒が造られていて、例えばフランスならヌーボー、イタリアはノヴェッロ、オーストリアではホイリゲでしたっけ?ノヴェッロを初めて飲んだのは一昨年で、友達に教えてもらったイタリアワイン専門のワインバーだった。プーリア、トスカーナ、それからヴェネト州の物だったかな?味わいがそれぞれ個性があって面白かった。去年はお店じゃなくてウチでご飯会を開いてみんなで楽しもうと思い、ネットで大量に購入。しかしながら友達の都合が合わず、解禁日(ノヴェッロは毎年 11 月 6 日)をかなり過ぎて、人数も大幅縮小で開催となった。集まった人数からしたらずいぶん飲んだのだけれど、いかんせん買った量が多過ぎて……ボジョレーヌーボーも追加しちゃったし。
仕方なく、余った物を姉宅に持って行ったり、自分で消費したり。時事性,イベント性が大事なワインなのに、飲む期を逸するって……ダメじゃん。もう、ノヴェッロ(novello = 新しい)じゃないよ。おまけにお店で飲んだ時と違って、どれも似たような味で飽きてきちゃうし。産地もブドウの種類も色々変えて選んだはずなのになぁ。
d0104566_1558337.jpgで、苦肉の策でホットワインにしてみました。
ドイツ語圏ではグリューワインと言って良く飲まれているらしい。クリスマス市などでは、これを片手にお店巡りをするのだとか。そういえば、昔、キャンプに行って焚き火の側で「ちょっと酸っぱい」、「今度のは甘すぎ」とか言いながらみんなで作って飲んだのがおいしかったなぁ……寒い戸外が似合うのかも。
今回は、クローブ、シナモン、それからショウガの薄切りとレモン。「みかん」のハチミツも少し。これ、他のハチミツに比べて甘みが強いのでなかなか減らないのです。
味は、まぁまぁ(^_^)今年は暖冬だったのに、今頃『寒の戻り』で寒い日が続いているから丁度良かったのかも。ひと口目は必ずムセちゃうんですよね( >д<)、;'.・ ゲホゲホ


More
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-21 15:51 | 作って食べる

カスタード族の強い味方

d0104566_12505355.jpg
子供の頃に比べて甘い物を食べなくなったなーと思う。すべてを食べなくなったわけではなくて、種類が限られてきたというのか。チョコレートやクッキーなど、味が密で凝縮された感じのは苦手になってきた。チョコレートに関しては、最近、ちょっと考えも変わってきたところもあるのですが……。
以前より好き度が上がったのは、なんといってもカスタード系、特にプリンやシュークリームなど。


More
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-18 12:38 | 買って食べる

多重の虚構の中で,日本語がとんでもなく縦横無尽……

d0104566_12374085.jpg


最近、読了した本です。『アラビアの夜の種族』(古川日出男著・角川文庫)。
聖遷歴 1213 年、ナポレオン軍による侵略の危機に曝されたマムルーク朝エジプトが舞台。ナポレオンの侵攻と、とそれを阻むが為の奸計が同時に進行する多層の構成になっている。企ての中核となるのは『災厄の書』として密かに口伝される物語、それが夜毎、カイロの片隅で語りおろされていく……。


More
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-17 12:37 | 日々雑々

やんごとなきパンのみなさま(オテル・ド・カイザー)

 先週末、『ザ・ウィンザーホテル洞爺』のブーランジェリーショップが市内の百貨店に特別に出店していたので覗いてみた。高級レストランなどで利用されているエリック・カイザーの店である。丁度母宅を訪ねる予定があったので、話の種にいくつか買ってみた。ハード系とデニッシュ系を2個ずつ。記念に撮影。
d0104566_193660.jpg


More
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-13 01:10 | 買って食べる

SQ 明けて、週明けで

 先週の初めで、暴落し続けたカブシキ市場はようやく下げ止まった……ように思う。週末 “伝説のカリスマディーラー”藤巻健史さんが TV や新聞でコメントしていたのを読んだけれど「これまでのディーラー人生で 10 番目くらいに怖かった」ということだった。
 それに対して、素人であるこちらとしてはそれほどの恐怖心は無かったかも……鈍いだけかな(^_^;; たしかに続落だったけれど、持ち株の銘柄ごとに考えたらもっと怖い思いした事もあるし。これは個人投資家の共通した感想なのかも。というのは、今回の下落では、1月から買い上げていた外国人投資家が売り、そのほとんどを個人が買ったらしい。昨日の朝日新聞では『攻守逆転』なんて表現もしていたけれど、個人が“攻める”ことなんてできるのかなぁ……?と、疑心暗鬼になってみたりして。
 今日の寄りつき以降は、まぁまぁ大丈夫そう?金曜日のメジャー SQ も無難に過ぎて、米国の雇用統計も悪くない数値だったみたいだし。本業はやることいっぱいなので、カブシキはしばらく放置。大きく育てぇ〜〜〜、と祈るのみです(-人-)。
 そういえば、ドイツ証券の武者さんが『年末までに日経平均は 2 万から 2 万 2 千円のレンジに……』といった予想をなさったそうな……相変わらずプリティな発言(-“-;;)いつのまにかドイツ証券の副会長も兼任なんだそうだ。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-12 09:36 | シサンウンヨウ

抹茶フリアン(パティシエ山川)

 母が伯父の家の法事に出席するというので珍しく大阪に行って来た。
 伯父は健啖家ぞろいの母の兄弟の中でもひときわ食べる事・飲む事が好きで、こういうのを“暴飲暴食家”って言うんじゃないかなぁ?なんて考えている。料理も得意で「男子厨房に入らず」世代なのに、奥さんが亡くなってからの毎日の食事はもちろん、おせち料理もひとりで作って、お嫁にいった娘がそれを取りに来る……といった状況らしい。おいしいもの探しも熱心で、例えばチーズなら青カビもウォッシュも「なんでも来い!」のチャレンジャーだ。
 そんな伯父のお薦め『パティシエ山川』の抹茶フリアンを母が買ってきた。
d0104566_842045.jpg


More
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-03-09 08:45 | もらって食べる