<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シュワーッチ

d0104566_12115646.jpg「シャンパンとフルーツを合わせるのもおすすめですよ」
よく遊びに行くサイト、『ワイングロッサリー』さんのページその他で、シャンパンの楽しみ方のひとつとして紹介されている。
私でも知っているのはシャンパンカクテルのミモザやベリーニだけれど、今まで試した感じではちょっと……。たまたまフレッシュフルーツを使ったものをいただいた為か、果肉などが舌や上顎の裏あたりでザラつく感じが苦手に感じたのだ。
さて、前に住んでいた家の近くにある酒類量販店が4月末で閉店するとの事で行ってみた。市内にあるもう1つの店舗に統合されるそうなので「売り切りセール」というわけでもないけれど、在庫処分と思われる商品が少し並んでいる。ワインを飲み始めた時はここで買う事が多かった。そのうち、だんだん自分の好きと嫌いが分かってきて……今でも、その程度の知識しか無いんだけれど。
ポルトガルの発泡ワインが出ていて、スパークリングは好きだしポルトガル産のは飲んだ事無かったので買ってみた。既にビンを捨てちゃったし、ラベルの写真も撮っていなかったので詳しい事は分からないけれど、少し苦味があるのは地ブドウを使っているからとのことだった。
甘味がもう少し欲しいかなぁと思ってイチゴと合わせてみた。ミモザみたいにつぶすのではなく、ダイス型に切って浮かせてみた。スパークリング部分はクリアなままだし、イチゴを噛むと種がプチプチして楽しい。泡のシュワーっとイチゴのプチプチ、短くしてシュワーッチ、ウルトラマンではないですよ Y (-_-;;)
どういう風にカットしたらイチゴがするっと口に入るかなぁといろいろ試しているうちに……たくさん飲んでしまいました(>_<

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-06 12:22 | ☆□D\(^_^ )飲んだり

2歩進んで、1歩半下がる……(^_^;;

チーズ好きへの道は険しい。
GW 中に大学時代の友達とご飯を食べに行った折、2件目のバーで誰かがおつまみにトマトとシェーブルのサラダをオーダーしたので一緒にいただいた。ふっふっふ「問題なし (^_^)ok!」。
数日後、市内のチーズショップで「なるべく匂いの穏やかなシェーブルを」とお願いしてみた。この課題をクリアできたら“シェーブル・匂いの穏やかステージ”は修了と考えて良いと思ったのだ。
お店の人が「牛乳と混乳のものが先ほど売れてしまって、今はフランスのこれしか」と出してくれた。パッケージ少し開けてくれて試してみたら、自分では大丈夫のような気もしたのだけれど……なんだか、お店の人が声にはならない声で「ごめんなさい、これ、ちょっと匂いきついのよ。大丈夫かしら?」と言っているように感じてしまったのだ。サイズ的にもちょっと食べきれるか自信が無くなってきてしまって……「止めときます」
ほんとうにダメだったのかどうかは、疑問。。。(-_-;;)スタッフさんの様子にひるむようでは、まだまだイカン!基礎が出来ていないってことかな。d0104566_1242058.jpg結局、買ったのは羊のチーズ『コルシカ』。その名の通り、イタリアはコルシカ島のもの。ナポレオンの出身地かな。表面は堅いのに中の方は柔らかい。押すと“ぶにぶに”という不思議な触感。味はやさしいミルク味。柔らかい質感が味もよりまろやかにしているような。東京『フェルミエ』の HP で見ると、表面に付いているのは白カビで、型として使われている水切り籠の編み目が見える。やはり、こういうのが安心して食べられる。
かくして、チーズ好きへの道、ちょっと後退。始める前に比べ進歩は差し引き半歩程度か?メンタル面の強化が望まれる(←自己判断)。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-06 12:04 | 買って食べる

それなりに〜〜

d0104566_10265924.jpgピザ生地は前にも作った事があるけれど、なんとなく面倒という印象が強かった。「ばぶお」パンの存在を知ってからは、「もっと簡単に考えても良いのかな」と思って(^_^)久し振りにチャレンジした。よく考えたら前のレシピとそんなに変わっていないはずなんだけれど気分って大きいなぁ。
ばぶおパンが「世界で1番いい加減」なら、私のは「太陽系で1番いい加減」かな?『銀河系で1番』じゃないのは、いちおう、計量はしましたよ……ということで(^_^;; 小麦粉とか水とかを計らずに作れたら、その方がもっと素晴らしいけれど。中東やインドといった地域で毎日の食事としてこういったパンを焼いている主婦の人なんてそうなんだろうなぁ。
さて、出来は……まぁまぁ?「さっくり」とはなったけれど、もうちょっと「もっちり」感も欲しい。このへんはオーブンの関係もあるから仕方が無いのかな。道産の全粒粉(強力粉)を使ったせいもあるだろうし。
いつも家でピザ焼く時は(生地から作る時も、生地は買ってズルしちゃう時も)いつもトマトベース、マルゲリータが多いかな。今日は、マルゲリータ(写真上)とハーフアンドハーフで、リコッタチーズをホウレン草と合わせて載せてみたら(写真下)柔らかい味で気に入った。トマトソースは無しでパルミジャーノをおろして振りかけて、あとは仕上げにオリーブオイルだけ。でも、これだけだとサッパリ過ぎる味かも。トマトソースものと両方ある方が互いに味が対照的なので良いのかな。
生地をピザやナンなど様々に使いまわすというのも今回試してみたかった事のひとつ。きっと、もっと気易く考えられるようになると思うのだ。なので、生地(記事?)は、まだあります(^_^;;

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-05 10:27 | 作って食べる

メティを探せ!(バターチキン)

d0104566_1551080.jpg
ばぶおさんのサイトで『バターチキン』を見てから、最近、カレーに類した物を食べていなかったこともあって、作りたくて仕方なかった。
でも、スパイスが足りない。それも『欠かせない』と書かれているカソリメティが。他のスパイスはなんとか家にあるもので間に合わせられそうなのになぁ……それ以前にカソリメティってどんなスパイス?
市内の大手デパ地下などなどうろついてみたけれど見あたらない。最後に行った東急ハンズにも置いていなかったのだけれど、ふとスパイスコーナーにあるホールスパイスが適当にミックスされているビン(アナン株式会社製)を手に取ると、原材料名の後ろから2番目にメティの文字が……!「おーっ!天の助け (^o^)/」他にクミンやコリアンダー等も入っているので割合は低いけれど、これでも、なんとかカソリメティ“ゼロ”という事態は避けられそう。
というわけで、今日、作ってみまた。ばぶおさんが参考にしたという渡辺玲さんのサイトも見たけれど、結局は思いっきり手抜き。グレービーも濾さなかったし。。。(^_^;; バターチキンは食べたのも、作ったのも初めてなので出来の良し悪しは分からないけれど、まぁ満足。作っている最中はバターの甘い香りが強いけれど、食べてみると酸味が勝ってあっさりしている。インドカレーというと、いつも大量の玉ネギを入れるけれど、無くても十分おいしいのでびっくり。あ、玉ネギ入れないからサッパリしたトマト味が強調されているのか。
ご飯よりナン、チャパティなどが合うとのことだけれど、それも納得。写真にちょっと写っているナンは「自分で作りました」と言えるとカッコ良いのだけれど、今日は時間がなかったので市販のを暖めただけ。下にザルを敷くのはおかしいかな?市内にある南インド出身の人が経営しているインド料理屋さんが、こんなふうにナンを出してくれるので、最近は真似してます。蒸気が抜けるので。
d0104566_1554223.jpg


これが、お助けスパイスミックス。
メティさんは、どれ。。。?暇な時に消去法で探そう。

[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-04 01:56 | 作って食べる

ホッカイどうでしょう?─その1─ 手近な『きたキッチン』から始める

「ブログに少しは郷土色を出したい(-"-;;)」と考えたりしていたのだけれど、なかなか良いアイディアが無かった。ラーメンやジンギスカンといった北海道らしい食べ物は苦手だし。。。
そこへ hearth さんから「北海道旅行に行くので、何かおススめを……」との書き込みが。「任務遂行すると共に、この企画、使わせて頂きます(>Д<)ラジャー!!」というわけで、シリーズものの記事をおいおい書いていこうかと思っています。題して『ホッカイどうでしょう?』我ながら、かなり寒いネーミングですが。。。(^_^;; 
hearth さんの欲しい情報はごく一部かも。

まずは、今日行ってきた『きたキッチン』から。もとは丸井百貨店の地下にあった道産食品のコーナーが、独立して地下街のオーロラタウンにセレクトショップとして新規オープンしたもの。4月いっぱいが期限のお買い物券をもらったのと、そろそろ人出も引いてきたころだと思うので行ってみた。これまでもそばを通った時に様子は伺っていたけれど入ったのは初めて。

北海道各地のスイーツ、農作物、畜産加工品などなど多種多様な商品がある中で、最も人目を引くのはプリンコーナー!あの種類と量は半端じゃないです。プリンの品揃えに関しては他のブログなどで読んでいたので自制心が働くかどうか心配だった。しかし、実物を目の前にすると意外と冷静(ノ_-;)ア、アレ…。どれもフラノデリスのプリンに似た小さな牛乳瓶型のガラス容器に入った(おそらくは)とろとろ、ゆるゆるのプリン。プリン好きではあっても、こういうタイプはそれほど食指が伸びない。。。
d0104566_0333542.jpg

せっかくなので最も無難そうな『おびひろナチュラルプリン』と、キワモノっぽい下川町の「元気のとまとプリン」を選んだ。トマト味のプリンって……?あと、同じく下川町のチーズクリームのロールケーキ。これは食べてみたらおいしかった。チーズクリームはホイップしてあって、さらに洋酒の風味で軽くサッパリした感じに仕上がっている。スポンジ部分はしっとりとしていてココアが効いていている。あとは白糠町のリコッタチーズ。せっかくゴールデンウィークなので、これでパスタでも作ってみよう。

d0104566_0344545.jpgちなみに『おびひろナチュラルプリン』を選んだのは瓶に描いてあるウシの絵が一番かわいかったので。。。


 店内はそれほど広いと感じないけれど、ともかく商品の種類が豊富。地方発送用のカウンターもあるようなので、短時間で効率よくお土産を購入したい場合はたいへん便利だと思う。職場用というよりは、自分用とか、ちょっと大事なお土産に適したものが多いかな。
[PR]
by glitter_in_eyes | 2007-05-01 00:35 | 企画・調査 (-_☆)b!